ビールゲーム体験セッション(2月16日)

SoLジャパンでは、2015年2月16日(月)18:30-21:30にて、「ビールゲーム体験セッション」を開催いたします。

このセッションは、「ビールゲーム」というサプライチェーン・マネジメントの戦略演習を体験し、その振り返りを通じて「学習する組織」の基本についてを一緒に考えるとともに、組織開発・人材開発の分野で実践する方々のネットワークを広げることを目的にしています。

「ビールゲーム」は1950年代後半に米国MITで開発され、システムの複雑性を理解するために、欧米のさまざまな企業、大学、政府組織などで活用されてきたボードゲームです。(プログラム中ビールは飲みませんのでご安心を!)

「学習する組織」を提唱し、世界中で実践をすすめるピーター・センゲ氏も、著書の『学習する組織』(旧版『最強組織の法則』)で紹介しており、組織開発や人材開発プログラムの定番となっています。

学習は、実際の状況下での自分自身の行動や思考を振り返るのが効果的ですが、ビールゲームは、まさに自分や組織の思考を「見える化」させる有効なツールなのです。

「ビールゲームをやってみたい」「学習する組織って何かを知りたい」「組織や人財づくりに興味や悩みを持っている仲間とのネットワークを築きたい」といった方にお勧めのプログラムです。

運営は、人と組織の相互発展を進める非営利組織「SoLジャパン」が行い、SoLジャパンの会員であれば無料でご参加いただけます。お仲間をお誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください。(なお、1社からの参加は原則3名までとさせていただきます。)

また、SoLジャパンでは、有志で、オリジナルの学習ゲーム(ソフトウェア開発プロジェクトなどの題材を念頭)を開発するチームが立ち上がります。そちらへの参加希望の方はぜひこのビールゲームセッションにお越しください。

お申し込みは、以下のフォームよりお願いします。先着順で締め切らせていただきますので、ご関心をお持ちの方はお早めにご応募ください。

概要

  • 日時 2015年2月16日(月)18時30分~21時30分
  • 場所 日本橋公会堂 第1+第2洋室
    • http://www.nihonbasikokaido.com/shisetsu#access
    • 半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩2分
    • 日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩5分
    • 東西線「茅場町」駅4-a出口から徒歩10分
    • 都営地下鉄浅草線「人形町」駅A3・A5番出口から徒歩7分
  • 定員 24名(先着順、同一の会社からは3名まで)
  • 内容
    • サプライチェーンに関する経営戦略演習「ビールゲーム」
    • ネットワーキングタイム
    • 演習の振り返り/学習する組織の紹介
  • 参加費
    • SoLジャパン会員 無料
    • 会員以外の方でオブザーブ参加ご希望の場合 1000円(事前振込)
    • 会員以外の方でSoLジャパン会員申込の場合、年会費 3000円
    • 会員お申込みはこちらから → 入会ご案内

お申込み

このイベントの受付は終了しました。

コメントは受け付けていません。