アダム・カヘン氏来日イベント(11月3日)

世界的紛争解決ファシリテーター
アダム・カヘン氏来日イベント

「私たちがともに紡ぐストーリーの力」

167_original

私たちの社会は今、気候変動、貧困、高齢化、紛争など複雑な問題に直面しています。
そんな中、社会や組織での対話を通じて、問題に向き合おうとする人が増えてきました。

しかし、そのような動きが生まれてきてはいるものの、もっと多くの人を動かし、具体的変化や大きなうねりにつなげていく必要を感じている方も多いのではないでしょうか?

対話による紛争解決で著名なアダム・カヘン氏が2010年に続いて再び来日します。カヘン氏は、解決が困難だと思われる問題に挑戦し失敗を経験しながらも、これまで何度も現実を変化させて来ました。
彼がそのような変化を起こすプロセスの中で学習し、着目するのが、人々が起こりうる未来を紡いで創るストーリー(シナリオ)の持つ力です。

このイベントは、カヘン氏のこれまでの経験、視点、あり方に触れる中で、 みなさんの抱えているもどかしさを乗り越え、変化の担い手となる可能性を、 一緒に探していく場としていきます。

開催概要

  • 日時
    • 11月3日(月) 13:00-17:00 (開場 12:30)
  • プログラム概要
    • 第一部:講演
      • アダム・カヘン氏ご自身の経験に基づく、葛藤の場における対話の体験、そこから培った課題解決に向けてのファシリテーションの在り方、進め方についてお話いただきます。
    • 第二部:インタラクティブセッション
      • 3人のパネリストのストーリーを聴き、日本の文脈での悩みや問いを全体で共有し、アダム・カヘン氏らのファシリテーションで理解を深めます。
    • 第三部:ダイアログセッション
      • 会場全体で私たち自身が抱える課題について、未来の可能性を探る対話を行います。
    • ※当日は英語⇔日本語の通訳がつきます。
  • 参加費: 10,000円
  • 定員: 200名
  • アダムカヘン氏書籍の先行販売特典
    • 英治出版から11/12発売予定の「Transformative Scenario Planning」の日本語版書籍を会場で先行販売いたします。

協賛

HPOクリエーション株式会社 HPOクリエーション株式会社
一般社団法人日本プロセスワークセンター 一般社団法人日本プロセスワークセンター
株式会社クオリア 株式会社クオリア
有限会社チェンジ・エージェント 有限会社チェンジ・エージェント

告知協力

特別協賛

英治出版株式会社 英治出版株式会社

共催

主催

  • SoLジャパン

参加お申込み

  • お申込みが定員数に達した後はキャンセル待ちの受付とさせていただきます。
  • 以下のフォームより必要事項の入力をお願いします。
  • 参加申し込みは参加費の支払いをもって受付とします
  • 一旦振り込まれた参加費は、原則として返金いたしません。ただし、主催者側の都合でシンポジウムの開催が中止となった場合は、参加費を返金いたします。

参加お申込み

お申込みが受付は終了いたしました。

お問い合わせ

アダム・カヘン氏について

レオス北米会長 (レオス :企業、政府や市民社会が解決困難な課題に取り組む支援を行う社会企業)

世界50カ国以上で企業の役員、政治家、軍人、ゲリラ、市民リーダー、コミュニティ活動家、国連職員など多岐に渡る人々と共に、解決困難な課題に対するプロセスのデザインやファシリテーションに携わる。1990年代にロイヤル・ダッチ・シェル社においてグローバルな社会、政治、経済、技術のシナリオを作成するシナリオ・プラニングのチーム責任者として活躍。

1991年~1992年にアパルトヘイトによって分断されていた多様な人々が集い、民主化への移行を実現するために南アフリカで実施された「モンフルール・シナリオ・プロジェクト」のファシリテーターを務める。この経験を基に、未来を予測したり、未来に適応するのみではなく、未来を変えることに取り組む「トランスフォーマティブ・シナリオ・プランニング」の手法を開発し、以後アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ、オーストラリアなどでセクター横断的な対話と行動のプロセスの支援を実践している。

コメントは受け付けていません。